常陸國總社宮

お知らせ お知らせ

令和3年常陸國總社宮例大祭 実施方法について

平素より当宮の護持と崇敬を賜ります氏子および全国の崇敬者の皆様には厚く御礼を申し上げます

扨 昨年より続く新型コロナウイルス感染症は未だに世界中で猛威を振るい 人々の生活や心に大きな影響を与えております 当宮を含め全国の神社では毎日の神明奉仕で疫病の早期鎮静を祈願しており 今年は各地の神社で氏子と共に工夫を凝らして祭礼を斎行しようとする動きも多く聞こえております

当宮に於きましても令和二年常陸國總社宮例大祭が延期となり 今年こそは感染症対策に十分努めて前進ある例大祭を斎行すべく昨年より会議を重ねてまいりました 然し乍ら感染への懸念を払拭することができず 各町の御意向も踏まえた結果としまして 本年度常陸國總社宮例大祭の実施方法が仮決定致しました

人々が盛大に神賑行事を行うことで大神様の御神威をさらに高めるとともに 氏子町内に御仮殿を設営し大神様をお近くにお迎えして御神徳をいただくことができる国家国民安寧の祈りと悪疫消除の重儀である例大祭が 疫病の蔓延により規模を縮小して斎行せざるを得ない無念さはございますが 来年こそは昨年と今年の経験を活かしつつ 本来の祭礼を盛大に真心を込めて斎行できるよう準備を進めてまいりたく存じます 苦渋の決断として御報告申し上げますことを御賢察頂きますようお願い申し上げます

世界や国内の一日も早い安寧の訪れと皆様の御健康を御祈念申し上げますと共に 今後もより一層の御崇敬を賜りますようお願い申し上げます

令和3年7月12日 常陸國總社宮社務所

【実施方法】

*執行日:令和3年9月15日(水)のみ。※9月18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)の3日間における神賑行事等は行わない。(次年度に延期)

*例祭(第一祭典)…午前10時斎行。来賓、氏子町代表1名参列。

*第二祭典…午後2時斎行。講中・崇敬者参列。

*神賑行事は市中では行わず、15日に境内でのみ最小規模で行う。(巫女舞、神楽、獅子舞、お囃子、ささらなどを検討中)

【神輿渡御と関連行事について】

*神輿の渡御はせず、境内に展示する。

*仮殿の設営、供奉行列は行わない。

*神輿の渡御および仮殿の設営を行わない為、中町の年番は令和4年に持ち越され、翌年以降の年番は一年ずつ先に延期される。

【その他】

*奉納に関しては関係者の人数を制限して準備と奉仕にあたる。

*警備員等を配置し、一般参拝者が滞留しないよう誘導する。

*祭典や境内の奉納の様子はオンラインで配信予定。

*感染状況により実施方法に変更が生じる場合がある。

ページ上部へ戻る