常陸國總社宮

お知らせ お知らせ

氏子青年ひたみち会主催 ミニ茅の輪ワークショップのお知らせ

常陸國總社宮では6月5日にミニ茅の輪ワークショップを行います。 半年間の罪穢れを祓い、無病息災を祈る夏越大祓。神社には茅の輪が設置され、茅の輪くぐりが行われますが、かつて茅の輪は身につけるものでした。奈良時代に編纂された「備後国風土記」には蘇民将来の子孫が腰に茅の輪をつけて疫病の難を逃れた説話が記されています。                       ...
さらに読む

ひたみち会設立十周年記念 新入会員 年会費無料キャンペーン

常陸國總社宮を守り神とする若い氏子青年が平成24年に設立した「氏子青年ひたみち会」。 70年ぶりとなる「禊場の復活」、夏越大祓の「茅の輪づくり」、新しい菊祭り「總社園遊会」の誕生・・・。 常陸國總社宮に新しい歴史の数々を誕生させてきたのは、ひたみち会の若い力です。 令和4年に設立10周年を迎えるひたみち会では、今年度に限り、新入会員の年会費を無料とする...
さらに読む

令和4年節分追儺祭の実施について(令和4年1月31日現在)

令和4年茨城県内蔓延防止等重点措置適用、感染症拡大防止の対策を強化し、節分追儺祭の実施に関して下記のご案内を申し上げます。 (令和4年1月31日現在) 【全体】 ①祭典日が蔓延防止等重点措置の範囲内であるため感染防止対策を徹底、強化した上で実施する。 ②緊急事態宣言が発令される場合には別途対処法を検討する。 ③茨城県防災危機管理課の指導に従い「感染...
さらに読む

令和4年節分特別御朱印のご案内

令和4年節分特別御朱印について下記の通りご案内します。 今年の節分特別御朱印は、ふくよかで優しいまなざしの福の神に鬼が子どものように抱きついて泣いている様子が描かれています。 未だに私たちの生活を脅かす新型コロナウイルス感染症。人々は身体のみならず心まで荒んだり辛く苦しくなることも多い日常で、悪者扱いされる「鬼」も含めて敵対するだけでなく、お互いを理...
さらに読む

ページ上部へ戻る