常陸國總社宮

お知らせ お知らせ

7月の休館日

引き続き、 職員の健康管理と感染リスク回避の観点から平日かつ仏滅の日(7月は2日水曜日、8日水曜日、14日火曜日、20日月曜日)は社務所、授与所を閉所致します。 ご参拝は通常通り自由に行えますので、 それぞれ個々の願いに加え、日本のみならず世界中の早期鎮静をご祈願頂ければ幸いです。 なお、休館日は神明奉仕のみの社務となり、昇殿祈祷やご神札・お...
さらに読む

夏越大祓・茅の輪くぐり神事 「三種のキヨメ」③

③ひたみちみくじ 初夏のさわやかな境内に流水の音が気持ちよく響き渡ります。この時期だけのおみくじが「ひたみちみくじ」です。境内地下から汲み上げた浄水にひたして浮かび上がる文字をお読み下さい。 「常陸」という言葉は「ひたみち=真っ直ぐな道」を表す他に、当宮にも縁のあるヤマトタケルノミコトが美しい泉で手を洗う時に袖をひたし濡らした「ひたす」を語源と...
さらに読む

夏越大祓・茅の輪くぐり神事 「三種のキヨメ」②

②水無月限定ご朱印 例年は6月下旬から境内に設置する茅の輪ですが、本年は多くの方が分散しておくぐり頂けるように、6月1日から設置しております。 それに合わせまして水無月限定のご朱印を6月1日から30日大祓当日まで授与所にて頒布しております。 限定ご朱印は書置きのみのご用意となります。お手持ちのご朱印帳へは通常のご朱印を浄書押印致します...
さらに読む

夏越大祓・茅の輪くぐり神事 「三種のキヨメ」①

①イリグチノワ御守 境内の「茅の輪」と同じ茅で奉製された、お家やご家族のお守です。玄関近くにお飾りすることで、外からの災いを防ぎ無病息災の願いを込めております。 天日干しした茅、麻縄、ラフィア紐、千日紅など古式の神事にふさわしいように自然素材のみで作られた素朴なお守です。 神職の手でひとつずつ奉製するため、数に限りがございます。ようやく5...
さらに読む

令和2年度例大祭(石岡のおまつり)の実施方法について

我が国では世界的な新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、戦後未曾有の緊急事態宣言が発せられました。去る5月25日に同宣言は解除され、8月以降には大きな催事を実施する可能性も見えては参りました。しかしながら今後流行の第二波第三波が起こる危険が懸念されているのが現状かと存じます。感染症流行の拡大に伴い全国の祭りが中止や延期となる中、今年度の常陸國總社宮例大祭(...
さらに読む
123...22

ページ上部へ戻る